Information

会社概要 業務内容 社長プロフィール

会社概要

各種金属・非金属部品、デバイス、製品等の開発・企画・設計・製造・販売・調達を専業とされている、 各種企業及び事業所を対象に、その業績向上を目的とし、利害と過去の経緯・既成概念の無い 第三者的立場から、お手伝いさせて頂きます。

会社名

株式会社 K・S・A
(Kenichi Shimodaira Assist and Trade)

事業内容

@一般産業用機械部品の企画・設計・製造・販売・技術指導
A家庭用永久磁石治療器の製造販売
Bレアメタル高精細部品の加工・輸出・輸入

所在地

〒396-0015 長野県 伊那市 中央 5079-1 宮下ビル 2階

TEL1:0265-78-0765 FAX:0265-98-4133
TEL2:0265-72-3611

役員

代表取締役社長    下平 賢一

資本金

授権資本金 4000万円
払込資本金 2000万円

業務内容

メカトロ市場大手企業での30有余年にわたる、商品開発・生産技術開発・新技術導入・ 新製造技術開発・市場開拓・工場運営・人材育成・会社経営の経験とこれまでの信頼おける 人脈ネットワークを生かし、下記項目に該当するテーマに付き、情報収集・データ整理・改革・ 改善等フォロー及びアシストを申し上げます。
また上記に付随する部品製造等の請負幹施も行います。

項目・テーマ

  1. 製造歩留まり向上
  2. 生産性向上・合理化
  3. コスト競争力向上
  4. 調達コストの低減
  5. 商品・部品の高付加価値化
  6. 慢性品質トラブルの撲滅
  7. 突発的品質問題の発生率低下
  8. 納期短縮
  9. アウトソーシングの最適化
  10. 新材料の開発・採用検討
  11. 製造方法の改善・改良・改革
  12. 新生産技術の導入
  13. 新規ユーザーの開拓
  14. 新規市場への参入
  15. 海外ユーザーの開拓
  16. 海外調達の検討
  17. 新材料・新技術・新デバイス・新商品の販売先開拓(マーケティング)
  18. 新規調達先の開拓
  19. 新商品の商品企画・アイデア
  20. 新アイデア・新技術・新商品の権利化(特許出願等)
  21. 事業展開の将来的方向性の見定め・確認
  22. 従業員のモチベーション向上
  23. スタッフ資質の向上
  24. 専門技術スタッフの育成と募集
  25. 社内業務のマンネリ化防止
  26. 企業体質のリフレッシュ化
  27. 社内ぬるま湯的部分の摘出
  28. 目に見えない弱点摘出
  29. コーディネイト・ネゴシエイト・インヴェスティゲイト・アナライズ
    (coordinate/negotiate/investigate/analyze)

社長プロフィール

得意とする専門技術分野

(1)鉄系・非鉄系金属材料工学全般
 
(2)各種金属の部品加工技術全般の工夫・改善・改良・開発

 <キーワード>
 ダイキャスト・ロストワックス・粉末冶金・粉末射出成型・
 熱間鍛造・冷間鍛造・プレス・スタンピング・切削・研削・放電加工
 
(3) 各種金属部品の熱処理・表面仕上げ・表面処理全般の工夫・改良・改善・開発

 <キーワード>
 焼き入れ・焼き戻し・焼鈍・時効硬化・浸炭・窒化・サテン仕上げ・ホーニング・
 各種バレル研磨加工(湿式・乾式・磁気・流動等)・ラッピング・電解研磨・化学研磨・
 各種湿式メッキ(電解・無電解)・各種乾式メッキ(スパッタリング・イオンプレーティング・蒸着等)・溶射

経歴

1971年3月31日  早稲田大学 理工学部 金属工学科 粉末冶金工学専攻 卒業
1971年4月1日  株式会社諏訪精工舎(現セイコーエプソン)入社
(技術部 携帯時計用金属材料・加工技術開発担当主務者)
1978年10月21日  同社外装技術部移籍
(携帯時計用外装部品製造技術・新要素・新素材開発担当係長)
1983年6月21日  同社外装部移籍
(携帯時計用外装新要素・新素材開発担当係長
1985年9月21日  同社シンガポール子会社TPL(現SEP)赴任(MD)
(携帯時計、パソコン、ステッピングモーター、プリンターの部品・完成品の製造・組み立て・販売)
1988年10月初旬  同社マレーシア小会社EPJ設立・操業(MD上記と兼任)
(携帯時計、ステッピングモーターの部品・完成品の製造・組み立て・販売)
1989年8月初旬  SEP(シンガポール)のインドネシア子会社PEB設立・操業
(プリンター、スキャナー・パソコン用回路基盤実装、携帯時計・パソコンの組み立て)
1990年11月21日  セイコーエプソン子会社インジェックス(現アトミックス諏訪工場)入社(代表取締役)
(MIM製金属部品の営業・開発・製造・販売)
1990年10月初旬  太平洋金属(株)粉末事業部買収後、(株)アトミックスをセイコーエプソン(株)の子会社として設立・操業(取締役兼任)
(各種金属粉末製造販売・MIM製金属部品製造販売・水晶振動子用原石の製造販売)
2002年4月1日  セイコーエプソン(株)生産技術開発本部移籍(主管)
(金属射出成形技術開発全般・合理化・営業担当)
2003年4月1日  同社生産技術開発本部PIM推進部(技術主幹)
(金属射出成形技術開発全般・合理化・営業担当)
2003年9月20日  セイコーエプソン(株)選択定年制により退社
2003年10月1日  (株)ホムズ技研 入社 技術部長
(医療機器用デバイス商品製造・販売)
2004年7月28日  (株)K・S・A設立 代表取締役
(技術開発コンサルタント)
現在に至る

inserted by FC2 system